のぐともカナダ留学ブログ

15歳で留学開始し、カナダ8年目。 高校、大学を卒業し、現在は幼児教育者として働いています。 次は永住権申請!

現段階カナダ国内のコロナ事情

 

こんにちは、のぐともです。

今世界中で猛威を奮っているコロナウイルスことCOVID-19...

 

カナダ政府が発信する情報は毎度アップデートされていますが、現段階におけるカナダ国内でのコロナ事情についてまとめていきます。

 

 

コロナウイルス (COVID-19)

f:id:nogutomocanada:20200322044841j:plain

まず一番初めに知っておくこととして、コロナウイルスの呼び方についてです。ウイルスは英語ではVIRUSとスペルし、ヴァイラスと発音します。このため、基本的にコロナウイルスは英語ではコロナヴァイラス (Coronavirus)と言いますが、ニュースやネット記事など公式の場ではCOVID-19と呼ばれています。

 

カナダ国内全体の現在の状況

f:id:nogutomocanada:20200322044207j:plain

(03/22/2020現段階)

*生活に必要不可欠な場合の渡航 (essential travel)のみ可

 

  • カナダ永住権or国籍保持者、アメリカ国民、外交官以外のカナダ入国禁止

*現段階では6月30日までの約3ヶ月間を検討

*2020年4月初めからは学生ビザやワークビザなど有効なビザ所持者に限りカナダに入国を認める方針

 

  • $82B(6兆円以上)の大規模な経済的救済措置を発表

*児童給付金や緊急ケア費用、EIの資格のない失業者への緊急支援給付、学生ローン支払いの半年間延期、ホームレスのケアプログラムの倍増、タックスリターン申告期限の延期、先住民コミュニティへの支援基金など。

 

  • 不要な外出や他人との接触を控えるよう喚起

 

 

バンクーバー/BC州の現在の状況

f:id:nogutomocanada:20200322044155j:plain

(03/22/2020現段階)

  • 非常事態宣言 (state of emergency)がされる

 

  • 飲食施設は閉店、もしくはテイクアウト/デリバリーのみ可

 

  • 幼稚園 (Kinder)から高校 (Grade12まで)の教育機関は一時停止

 

  • 大学やカレッジなどのpost secondary機関は全てオンラインへ移行

 

  • バスの無料乗車サービス開始

 

  • 医療機関、スーパーマーケット、デイケア、物流産業などは不可欠なサービス (essential service)として運営中

 

 

スーパーマーケットの様子

f:id:nogutomocanada:20200322050848j:plain

f:id:nogutomocanada:20200322050854j:plain

 

よくスーパーでの空っぽの棚の写真がネットに上がっていますが、私が近所のスーパーへ行った際も似たような感じでした。基本的に空となっているのはトイレットペーパー、キッチンペーパー、ライス、パスタ、消毒用品などです。缶製品や冷凍ピザなどもいつもに比べるとかなり品薄となっていました。しかし、そこまで心配するほどではないようです。ある所にはこれらの商品はいくつかあるので、あまりパニックにならないように気をつけてください。

 

 

マスク事情

f:id:nogutomocanada:20200322051548j:plain

国内のコロナウイルス感染者は増しているというのに、正直マスクをつけている人をそこまで多く見かけません。マスクは店頭にもうないという噂を聞きましたが、一体どこにそれらのマスクは行ってしまったのか...と思うほどにマスクをしている人は少ないです。

 

ちなみに実際に他国で起きているような明確なコロナ差別をされたという話はあまり耳にしませんが、やはりアジア人でマスクをしていると嫌な目で見られることは少なからずあるようです。

 

以上、今回は現段階におけるカナダ国内/BC州内のコロナ事情についてまとめました。これらの情報が、少しでもこれからカナダに来ることを検討している方たちの参考になりますように。

 

のぐとも